ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 寄せられた市民のこえ > 環境・ごみ・リサイクル(寄せられた市民のこえ) > ごみステーションの維持管理と公共ごみ箱の設置について(寄せられた市民のこえ)
ページ本文

ごみステーションの維持管理と公共ごみ箱の設置について(寄せられた市民のこえ)

更新日 : 2022年9月18日
ページ番号:000156023

 ごみステーションや周りの道路がゴミから出る汁などで汚れている。また、街中にゴミ箱が少ないのでゴミが散らかっている。どうにかならないか。

ごみの回収時、周囲に散らかったごみについては、委託業者に片付けを行うよう指導しております。また、防鳥ネットについても、収集作業後に折りたたむよう委託業者に指導を行っております。

 また、ごみステーションについては、基本的に地域の皆さまに管理していただくようお願いしているところであります。このため、市では清掃用具などの購入に管理補助金等でお手伝いさせていただいております。

 なお、ごみから汁が出るなどについては、ごみを出す際のマナーの問題であると考えております。ごみ出しマナーの指導については、環境センターにて担当しておりますので、お気軽にご相談ください。

 公共ごみ容器につきましては、以前、ごみの散乱防止を目的として、人通りの多い歩道や乗降客の多いパス停等に設置していましたが、次のような理由により、各地城の衛生組織にご相談のうえ、平成18年度に全面撤去しました。

 理由としましては、(1)ごみ容器を設置するとかえってその周辺にごみの散乱を招いてしまう。(2)家庭ごみを捨てる人がいて周辺住民の方々にご迷惑をおかけする。(3)まち美化のためには「ごみは持ち帰り」が原則である。などであります。

 撤去後の調査でも「散乱ごみが減りきれいになった」との意見が大半を占めていたことと、他の政令市においても、大半はごみ容器を設置しておらず、全国的にも撤去の方向に進んでいる。以上の理由により、本市としては公共ごみ容器の再設置は考えておりません。

 散乱ごみ問題は、市民一人一人がポイ捨てしないことが根本的な解決策です。そこで、市では、市民の皆様や企業等と連携し、様々な形で清掃活動を実施するとともに、まち美化に関する啓発活動も根気強く実施してまいります。

 ポイ捨てのない、美しいまちとなるよう、今後も清掃活動や啓発活動などの実施を通して、まち美化を進めてまいりたいと思っておりますので、どうぞこれからもご理解、ご協力をよろしくお願いたします。

担当

環境局業務課

電話:093-582-2180

受付年月

平成30年7月

注意事項

本ページに掲載している内容は、原則、回答を行った時点のものであり、現在の内容と異なる場合があります。

このページの作成者

広報室広聴課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2525 FAX:093-582-3117

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。