ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 熱中症にご注意ください

熱中症にご注意ください

暑さ指数(WBGT)

北九州市(八幡)の暑さ指数

環境省 熱中症予防情報サイト(外部リンク)  
※環境省の「暑さ指数(WBGT)の実況と予測 八幡(福岡)」で、最新の暑さ指数を確認できます。

「暑さ指数(WBGT)」とは

暑さ指数とは、熱中症の発生しやすさの目安です。気温・湿度・日射などを組み合わせた指標です。

詳しくは、環境省 熱中症予防情報サイト「暑さ指数(WBGT)とは」(外部リンク)をご参照ください。

熱中症にならないための予防のポイント

・ 直射日光は避け、帽子と日傘を活用しましょう

・ しめつけない、涼しい服装で快適に過ごしましょう

・ のどがかわく前に、こまめに水分と塩分の補給を

・ エアコン、扇風機を上手に使いましょう

・ 体調を整えましょう

・ 小さなお子さんや高齢な方はさらに要注意
 

もし熱中症になったら

熱中症の応急手当の画像 涼しい場所へ移動し、衣服を緩め、安静に寝かせる エアコンをつける、扇風機・うちわなどで風をあて、体を冷やす 首の周り、脇の下、太もものつけねなどを冷やす 飲めるようであれば水分を少しずつこまめに取らせる 汗をかく運動や作業の合間には水分と電解質を補給しましょう 経口補水液は薬局で販売していますが、家庭でも作ることができます。 経口補水液の材料 水500ミリリットルに塩1.5グラム(小さじ4分の1)、砂糖20グラム(大さじ2と5分の1)、レモン果汁少々 

・ 涼しい日陰やエアコンの効いている室内などに避難させましょう

・ 衣服を脱がせて、体からの熱の放散を助けましょう

・ 意識があれば、スポーツドリンクや薄い食塩水を飲ませましょう

・ 冷たいタオルなどで全身を拭いたり、首や脇の下、太もものつけねなどを冷やしたりして体温を下げましょう

※意識障害(意識がない・もうろうとしている)があればすぐに救急車を要請しましょう!

熱中症による救急搬送者数

【北九州市内の熱中症による救急搬送状況】

2018年4月30日からの累計(8月19日時点)

           
  救急搬送者数 前年同期比  
  524 109  
           

このページの作成者

広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。